中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光広元

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!
広元

広元観光

広元はかつて利州と呼ばれ、2300年以上の歴史を持っている都市です。四川盆地の北部にある山地に位置し、四川省、陜西省、甘肅省の境界を接しています。また、中国の歴史上唯一の女性皇帝である武則天の出身地で、三国志や川陜革命と縁の深い場所してよく知られており、「女皇の故郷」「蜀北重鎮」「川北門戸」などと称されています。1985年に省轄市を設立し、利州、元埧、朝天の3つの区と蒼渓県、汪蒼県、剣閣県、青川県の4つの県を管轄しています。その総面積は1.63万?、総人口は約303万人、亜熱帯モンスーン気候に属し四季がはっきりしています。年間平均気温は16.1℃、1月が4.9℃、7月が26.1℃で、年間平均降水量は800~1000㎜です。

広元では約4000年前に奴隷社会を重んじた苴国が興り、その名残が昭化鎮の昭化古城に遺跡として残っています。その後、紀元前316年に秦の始皇帝の統一から、蜀道難との問題を解決するために古代ローマ大道と匹敵する絶壁の蜀道を作りました。その蜀道文化の精粋は広元に集中しており、天下雄関の剣門関や三百里古柏の翠雲廊、天険桟道の明月峡など有名な景勝地が数多く存在します。元の時代までは「利州」と呼ばれ、その後「広元」と改名されました。

広元観光スポット

皇澤寺

皇澤寺

皇澤寺は、中国の長い歴史上女性で唯一皇帝の座についた武則天を祭るために建てられたお寺で、嘉陵江の西岸にあり川を挟んで広元城と向かい合っています。唐の開元年号から建造を始め、元々は都江堰水力工事を主導した李氷を記念するために建てられ、当時は「烏奴寺」といわれていました。武則天がこの地で生まれ、後周政権を打ち立てた後に皇澤寺と改名されました。次に皇澤寺の主な宮殿と見所をご紹介します。 「二聖殿」 玄関に入ると見えてきて、殿の真ん中には唐の高宗と武則天の塑像が祭ってあり、「二聖」と言われます。...

facebook twitter weibo