中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド漢中観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

漢中観光スポット

漢中の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで漢中の魅力を存分にお届けいたします。

漢中の人気スポット

もっと見る自然景観

天台山

天台山

天台山は漢中市の秦岒南にあり、漢中より8㎞離れて漢中天台森林公園に属しています。総面積は36740ムー、「陝西一有名な山」と言われています。人文景色は薬王殿など寺観建物や、諸葛故郷、泉など全部で天台十八景色と称されています。

もっと見る田園景観

百万ムー菜の花

百万ムー菜の花

漢中市は秦巴山区にあり、気候・生態系ともに優れており、漢江が突き当って盆地になりました。盆地は一方に数十キロ以上、もう一方に200km以上の広さを誇り、菜の花もこの地で栽培され、敷地は112万ムーを超えます。毎年の春になると、菜の花が次から次へ咲き乱れ、あたり一面を黄色の絨毯で敷き詰めたような壮観な景色が広がっています。毎年、菜の花から採取される油料は14.4万t以上を誇り、菜の花が満開になる鑑賞シーズンは毎年清明節前後です。

もっと見る宗教・信仰・寺

霊崖寺

霊崖寺

霊崖寺は陝西省略陽県の東南3kmに位置しています。略陽県は陝西、甘粛、四川の3省の境を接し、長い歴史を持つ山街で霊崖寺も1200年の歴史を持っています。霊崖寺は「明珠」といわれ、丘の麓と流水の傍に建っています。山の中腹には2つの天然鍾乳洞があり、寺内は自然景観と人文景観が融合した「故道明珠」「陝南小碑林」と称されています。霊崖寺は唐の時代に建立され、省の重要文化財に指定されています。昔から歴史上の著名人が数多く訪れたこともあり、歴史の中で数々の伝説があり、李白、呉道子、杜甫、于右任など文学家が言葉を遺しています。

もっと見る博物館・美術館

漢中博物館

漢中博物館

またの名を漢中市博物館と言い、1958年11月9日に設立とされました。陝西省十大博物館の一つで、博物館内には石門漢魏の十三品、曹操の記した石刻、古褒斜桟道、漢中漢の時代の歴史的遺跡、漢中宋の時代の墓から出土した文物、古代の著名絵画、宗教創造仏像、漢中近代革命史跡などが展示されています。他にも文物が12000点あり、クラスによって分けられています。この博物館は昔から古漢台といわれるかつての宮廷の中に位置し、南から北へ段々に上がった3つの庭から構成されています。

もっと見る古鎮・古城

青木川古鎮

青木川古鎮

青木川古鎮は壮観な山々と澄んだ水辺に囲まれ、ありのままの自然と素朴な民風が広がっています。古鎮内の建物は明や清の時代に建てられたものが多く、現在に至るまで長い歴史を持っています。ここには古い街や祠、桟道、民居などが残っており、寧強県の重点文化財に指定されています。また、回龍場という古い街は明の時代に建造され、その全長は800m、幅は4mです。さらに、完璧に保護された魏氏の庭や明清時代が建てられた魏氏、趙氏、屠氏の祠があります。

もっと見る建造物

張良廟

張良廟

張良廟は廟台子街にあり、漢中留埧県から17km離れています。川陝道路はこの場所を通っており、重宝されてきました。張良は楚漢戦争時に劉邦の元にいた策士で、漢の時代の大臣であり「漢初三傑」の一人でもあります。劉邦は漢王朝に建て皇帝になったばかりの時、韓信など有能な大臣を殺め、張良は最も華やかな時期にいち早く紫経山に引退しており、後代からは「こざかしくて保身の術にたけていること」と言われていたそうです。言い伝えでは、最も早い張良廟は張良の第10代後の孫にあたる漢中王・張魯が建造しており、1700年以上の年月を経て元々の正確な位置が分からず、現在の張良廟は明と清の時代に建造されたものです。敷地の中には...

もっと見る橋梁、河川・滝・湖沼

飲馬池

飲馬池

漢中の飲馬池は東湖ともいわれ、漢中市の東南部に位置する面積6358㎡の湖です。伝説では漢の時代の皇帝・劉邦の軍が漢中に入った時の馬の給水場として使用されていたことからこの名で呼ばれるようになり、2000年には市の重要文化財に指定されました。飲馬池の周囲には柳が茂り、建物が湖面に映りこむ漢中市内で有名な名所旧跡の一つになっています。現在、残されている石碑に「神龍能作倉生雨 飲馬長懐赤帝風」というものがあります。また、清の時代の書物『漢中府志』には有名な東塔西影が記載されており、「東塔の影は湖面に映りこみ、東塔の高さと塔湖の距離から数学と光学の原理を利用して、湖面に塔の影が見える時間を計算すること...

もっと見る民俗郷土景観

古桟道

古桟道

中国の史書には「明修桟道、暗渡陳倉」という表記があります。言い伝えでは漢の時代、皇帝・劉邦が漢中を手中に治めた後、大将・韓信の命により修築した桟道は断崖絶壁を貫き、戦争時には攻守において重要な交通の要道となりました。古桟道は地形が険しい上に工事の規模が大きく、中国古代の交通要衝の歴史において重要な位置にあります。その桟道の90%が漢中に属しています。主要なスポットは以下の通りです。 「子午道」 子午谷とも言い、北は長安県に位置して「子口」、南は洋県に位置して「午口」と呼ばれ、全長は420kmです。劉邦が巴蜀地区の漢王に退けられた際、子午道を通じて漢中へ戻り、この桟道が焼いていきました。また、...

facebook twitter weibo