中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド集安観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

集安観光スポット

集安の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで集安の魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る世界遺産

高句麗王城、王陵、墓葬

高句麗王城、王陵、墓葬

  2004年世界遺産登録。吉林省集安市を中心に分布する高句麗前期の遺跡である。2004年7月、北朝鮮の平安南道平壌市と黄海南にある高句麗後期の古墳群とともに、同時登録された世界遺産。紀元前37年、高句麗は五女山城を都として建国した。西暦3年丸都山城に遷都し、その後平城の国内城に移り、427年北朝鮮の平壌に再び遷都。668年、唐、新羅連合によって滅ぼされるという歴史を持つ。登録された都城遺跡は五女山城(遼寧省桓仁県)、九都山城、国内城(吉林省集安市)の三ヶ所で、古墳は王墳14基、貴族墳26基である。代表的な遺跡は当時の文化が表れた壁画古墳である。高句麗壁画古墳の一部と日本の高松塚古墳壁画は歴史...

もっと見る記念碑・像

好太王碑

好太王碑

碑文によると、この碑は好太王の業績を称えるために息子の長寿王が414年旧暦9月29日に建てたものである。のち1880年頃に清の集安の農民により発見され、翌年関月山より拓本が作成された。1884年には陸軍砲兵大尉の酒匂景信が参謀本部に持ち帰り解読した。1961年、洞溝古墓群の一部として、全国重点文物保護単位に指定された。 好太王碑は現在の吉林省集安市の好太王陵の近くに位置している。碑は、高さ約6.3メートル・幅約1.5メートルの角柱状の石碑である。その四面に総計1802文字が刻まれ、碑文は純粋な漢文での記述となっている。碑文は風化によって判読不能な箇所も存在する。なお、2010年現在、この碑文...

もっと見る陵墓・陵園

高句麗王城、王陵、墓葬

高句麗王城、王陵、墓葬

  2004年世界遺産登録。吉林省集安市を中心に分布する高句麗前期の遺跡である。2004年7月、北朝鮮の平安南道平壌市と黄海南にある高句麗後期の古墳群とともに、同時登録された世界遺産。紀元前37年、高句麗は五女山城を都として建国した。西暦3年丸都山城に遷都し、その後平城の国内城に移り、427年北朝鮮の平壌に再び遷都。668年、唐、新羅連合によって滅ぼされるという歴史を持つ。登録された都城遺跡は五女山城(遼寧省桓仁県)、九都山城、国内城(吉林省集安市)の三ヶ所で、古墳は王墳14基、貴族墳26基である。代表的な遺跡は当時の文化が表れた壁画古墳である。高句麗壁画古墳の一部と日本の高松塚古墳壁画は歴史...

もっと見る民俗郷土景観

丸都山城

丸都山城

現在の集安市街の西を流れる通溝河に沿って2.5kmほど上流にさかのぼると、丸都山城の南門跡に達する。丸都山城は、平地の「国内城」に対して、緊急避難を目的として築かれた山城である. 緩やかなスロープの山道の登り口に、「丸都山城」の標識があった。南門跡は谷部がもっともさがったところにあり、城壁がそこから東西に走り、東西端でそれぞれ急傾斜して稜線にとりつき、その後は稜線上を北に走る。周囲を囲む城壁の総延長は約7.8キロ、面積にして約290ヘクタールという不整形の巨大な山城である. 高句麗の第11代東川王(とうせんおう、在位227-248)は魏と対立し、246年年8月には毋丘倹に攻め入られている。...

facebook twitter weibo