中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国列車予約中国列車利用の注意事項

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国列車利用の注意事項

1.乗車駅を確認すること

中国は広いので多くの都市には複数の駅があります。特に北京、上海、広州、深センのような大きな都市です。

北京には五つの駅、北京駅、北京西駅、北京東駅、北京北駅と北京南駅があります。

広州にも四つの大きな駅(広州駅、広州東駅、広州南駅と広州北駅)があります。

そのため駅に行く前にチケットに書いてある情報をしっかりご確認ください。

2.最小限の荷物で

中国では外国と違い、荷物を預けることもできません。また乗車する時も下車する時も荷物を自分で運ばなければいけません。ですから最小限の荷物にまとめておいた方がよいでしょう。

3.食べ物と飲み物を準備すること

乗車する前、特に車内で食事をするつもりだったり、移動時間が5時間を超えたりする場合は事前に近くのスーパーで食べ物と飲み物を少し準備することをお勧めします。食べ物と飲み物は車内でも売っていますが、種類も少なく、値段もスーパーより高いです。

食堂車では時々パンと牛乳がありますが、普段は簡単な中華料理しかありません。そして中国語のメニューしかなく、英語を話せるスタッフも殆どおりせん。

4.安全検査と改札に時間の余裕を持つこと

中国では駅へ入る前、安全検査が行われますす。空港の検査ほど時間はかかりませんが発車時間ぎりぎりに行くと間に合わない恐れもあります。注意が必要です。

改札は発車の15分~50分前に始まります。その際、切符を駅員に渡して鋏を入れてもらうか自動改札機に入れて確認します。改札は発車の5分前に締め切るので、早めに来て並んで待ったほうがよいでしょう。

車内検札もあり、目的地に着いてから出る時もチケットの提示の必要があるので、チケットをしっかり保管してください。

5.待合室までの移動方法

中国の多くの駅には複数の待合室があります。駅に入ってから、まず大きな電子掲示板を確認します。そこには全ての列車の列車番号、発車時間、終着地、待合室の番号などの情報が表示されています。掲示板は英語で表示されないかもしれませんが、列車番号や発車時間を切符と照会してください。

待合室の2列または4列のベンチがあるエリアは一つの列車の待つ場所で、その先には列車番号が表示されている掲示番があります。列車番号を確認して、改札口の前に座りましょう。対応するホームの番号も表示されているので事前にご確認ください。

駅のロビーにある電子掲示板

待合室の電子掲示板

6.改札口からホームまで

だいたい改札口からホームまでの移動時間は約5分で、途中、階段は急で長く、エスカレーターも殆ど設置されてありません。そんな人込みの中で荷物を持って歩くことは結構大変です。ホーム番号を間違えないように気をつけながら人の流れに沿って歩いてください。

改札口

7.切符に記載する車両番号と座席番号を確認

指定席であれば全ての切符に車両番号と座席番号が記されています。ですから乗車の際、まず自分の車両番号と座席番号を確認してください。

facebook twitter weibo