中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド延安観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

延安観光スポット

延安の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで延安の魅力を存分にお届けいたします。

延安の人気スポット

もっと見る自然景観

宝塔山

宝塔山

宝塔山は自然景観と人文景観が融合し、歴史文物と革命旧跡が一つとなった観光名所です。延安市区の東南に位置し、山の高さは1135.5m、敷地面積は36万㎡です。山内には様々な樹木があり、空気が澄み夏でも市内より3・4度低いので、避暑地として最適な場所です。 山の頂上では重要文化財である延安宝塔の他にも宋の時代に懸崖に施した彫刻や明の時代に鋳造された鐘、清の時代に建て直された「嘉嶺書院記」石碑、範公井、峰火台、古城壁など文物古跡が残されています。宋の時代から多くの将領が宝塔山で駐屯兵して国土を防衛しました。また、明清時代に数多くの廟宇がここで建てられました。近代になると延安は中国国内でも有名な観光...

もっと見る記念碑・像

宝塔山

宝塔山

宝塔山は自然景観と人文景観が融合し、歴史文物と革命旧跡が一つとなった観光名所です。延安市区の東南に位置し、山の高さは1135.5m、敷地面積は36万㎡です。山内には様々な樹木があり、空気が澄み夏でも市内より3・4度低いので、避暑地として最適な場所です。 山の頂上では重要文化財である延安宝塔の他にも宋の時代に懸崖に施した彫刻や明の時代に鋳造された鐘、清の時代に建て直された「嘉嶺書院記」石碑、範公井、峰火台、古城壁など文物古跡が残されています。宋の時代から多くの将領が宝塔山で駐屯兵して国土を防衛しました。また、明清時代に数多くの廟宇がここで建てられました。近代になると延安は中国国内でも有名な観光...

もっと見る博物館・美術館

延安革命記念館

延安革命記念館

 延安革命記念館は1973年に建造され、延安市宝塔区北西の延河の東岸に位置しています。延安革命記念館は約1000点の歴史写真と800点の革命文物を展示しており、かつての延安での穴居生活や日中戦争の記録なども残されています。このように中国革命史と陝西地区革命史として貴重な資料が展開されています。  この記念館の前には大型の広場があり、広場の中心に毛沢東の銅像が立っています。この銅像は有名な塑像作家・程允賢より設計され、高さ5m、重さ約3tで、「毛沢東在延安」という6文字が刻まれています。1997年1月13日に毛沢東の延安駐在60周年記念として落成されました。1996年に延安革命記念館は全国愛国...

もっと見る陵墓・陵園

黄帝陵

黄帝陵

黄帝陵は中華民族の開祖とされる黄帝軒轅氏の陵墓で、陝西省延安市黄陵県の北に位置しています。1961年に国務院から国の重要文化財に指定され、「天下第一陵」と称され、中国歴代の皇帝や著名人がこの地で祭祀を執り行っています。黄帝陵は橋山の上で建てられ、かつては「橋陵」と呼ばれていました。その後、1942年に陝西省浦城豊山唐睿宗の橋陵と区別して、「黄帝陵」と名付けられました。その年の冬には国民党中央委員会委員長・蒋介石が「黄帝陵」の三文字を書いた石碑を建て、黄帝の墓の前に設置し、黄帝陵が所在する県の名前も中部県から黄陵県に変更されました。 軒轅橋  軒轅橋は黄帝陵の真正面にある面積1万㎡の入り口広...

もっと見る岩石・洞窟

千仏寺石窟

千仏寺石窟

千仏寺石窟は「万仏寺」、「千仏洞」とも言われ、延安市黄陵県から西に40kmの双龍鎮峪村西方に位置しています。また、千仏寺石窟は唐の時代から切り開かれ、現在まで千年以上の歴史を持っており、洞窟の中には数千の仏像があることから、「千仏寺」と名付けられました。そして、2001年には国の重要文化財に指定され、中国仏学や彫刻技術などその高い価値を認められています。

もっと見る民俗郷土景観

棗園

棗園

棗園は延安市から西北に8km離れた場所に位置します。ここは中国共産党中央委員会書記処の所在地で別名「延園」とも呼ばれています。1941~43年に改築され、20の洞窟式住居、80の瓦葺きの部屋が造られました。1943年には毛沢東、周恩来、劉少奇等の重役が棗園に転居し、1944~47年に中共中央書記処所在地となり、中国共産党はここで日中戦争、整風運動、大生産運動、解放戦争など指揮してきました。1947年3月に中共中央書記処は棗園から場所を移しました。 棗園革命旧跡は815点の貴重な文物を展示しており、現在では全国革命伝統教育の重要基地の一つに数えられています。棗園革命旧跡には中央書記処小講堂、毛...

facebook twitter weibo