中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド安順観光スポット格凸河風景区

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

格凸河風景区

観光スポット紹介

   格凸河風景名勝区は、貴州省安順市紫雲ミャオ(苗)族、プイ(布依)族自治県内にあり、安順市から100キロ、貴陽から200キロの4A級国家風景名勝区です。
  

   「格凸」は、ミャオ語で、意訳すれば「聖地」の意味です。名勝区内には、連峰と峡谷、独特の鍾乳洞があります。格凸河のよく知られている観光地として、まず「大穿洞」が挙げられ、格凸河の伏流の入り口にあたり、洞高が116メートルもあります。25メートルの幅の巨大なアーチ型の門の下には、277メートルの長さの「洞湖」があり、その洞壁は、削られたように滑らかで壮観です。洞窟内には、数十万羽のツバメが棲息しており、またの名を「ツバメの王宮」とも呼ばれています。


   世界二位に輝いているカルスト洞窟は、「苗庁」です。長さ700メートル、幅25メートルを持ち、面積12万ヘクタールあり、洞窟内には、無数の石筍(鍾乳洞の下から上へタケノコのように生じているもの)があります。「大穿洞盲谷」は、世界で最も古い河の遺跡で、閉じられた生態環境の得がたい原始林地帯です。他に、ミャオ族の山や崖にある洞窟に棺を掛ける洞窟葬、人類最後の穴居部落「洞中ミャオ村」などがあります。


   2006年に「中国最も美しい所」に選ばれ、現在、格凸河風景名勝区は世界自然遺産を申請中です。

 

facebook twitter weibo