中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国旅行ニュース

2017年09月19月海峡両岸中秋燈会は水響の周庄に登場

9月18日、ライトアップの周庄を見に来ている現地の人々 周庄の入口を飾るライト傘 周庄の巷を散策している 小舟に乗って水響周庄を観光できる 2017海峡両岸(昆山)中秋燈会は9月20日に、江蘇省...


2017年08月15月チベット観光ラッシュ 列車も飛行機もチケット深刻不足

チベット観光ラッシュにあたる目下、チベットへの観光客数が大幅に増加しており、チベットに出入りの航空券と列車チケットは大変不足になり、特に人気ツアーには一枚も手には入れないこともあるという。 チベットは毎年5月~10月が観光シーズンとなり、とりわけ夏休みに集中しているチベットへ旅行に来る観光客が多い。統計によると、今年上半期、ラサ市だけに来た国内外の観光客の人数は...


2017年08月08月野生アムールトラの足跡 黒竜江省虎林で発現

近頃、黒竜江省虎林市政府によると、専門家が調査した結果、この前地元の農民に発現された動物の足跡はアムールトラのものだと判断したという。久しぶりにアムールトラは再び黒竜江省虎林に現れた。 虎林市珍宝島郷の農民の許進学氏は自家の水田にある複数の足跡に驚かせ、その後写真を撮り、当地の研究部門に報告した。「あの足跡は私の手よりも大きい。形は猫の爪に似ているので、トラに残されたものだ...


2017年08月02月チケットネット予約サービス 北京市立公園夏休み遊覧ラッシュに対応

北京市公園管理センターによると、夏休み遊覧ラッシュを対応し、観光客の入園の便宜を図るため、天壇公園、北海公園、中山公園などの八つの市立公園が既に「ネットでチケットを予約、QRコードを認識して入園」という目標を達成したそうだ。観光客はネットを通していつでもチケットを購入できるので、QRコードを認識して、列に並ぶ時間を短縮することができるようになっている。 天壇...


2017年07月26月2017年中国観光産業博覧会 今年九月天津で開催決定

中国国家観光局によると、2017年中国観光産業博覧会は今年9月1日から4日まで、天津梅江会展センターで行うことになるそうだ。 中国国家観光局と天津市人民政府と共同主催する中国観光産業博覧会は成功裏に八回行い、観光産業、観光製品、旅行会社と旅行サービスの複合効果が顕著に現れている。今まですでに中国の31省・市及び世界各地80カ国や地域の代表を出展に引き付けてきた。...


2017年07月26月龍門石窟はキャッシュレス観光スポット実現

三年間にわたる模索をした結果、龍門石窟観光地はオンライン決済サービで食事、宿泊、交通、買い物、エンターテイメントなどのサービスを繋げ、キャッシュレス観光スポットとなっているという。 2015年、龍門石窟はIT大手のテンセントと連携し、「インターネット+」智能観光地を作り出そうとしていた。テンセントの傘下の大豫網は連携チームとして「インターネット+龍門石...


2017年07月20月東北虎林園今年トラの赤ちゃん70匹以上誕生

ただいま、今年黒竜江省東北虎林園アムールトラ(東北虎)の繁殖ラッシュがいよいよ終わりに近づく。虎林園の職員によると、今年生まれたトラの赤ちゃんが70匹以上に達し、年末まで百匹に達する見込みだ。 園内に取材した記者により、今年生まれる赤ちゃんは体調が良く、体格もがっしりしており、活発な性格のようだ。 飼育員によると、人工繁殖のアムールト...


2017年06月16月内モンゴル初の高速列車が試運転

今月13日より、内モンゴル初の高速鉄道張家口~フフホト列車のウランチャブよりフフホト東までの線路は試運転を実施開始し、正式的な運転に準備をしておいている。 試運転は列車運行時刻をチェックし、通常時と非通常時の各システムの適応性、設備の故障や自然被害時の応急処置などを中心にし、30日以上を実施する予定だという。 張家口~フフホト線路は...


2017年03月15月武漢大学の桜が開花、観光客いっぱい

3月14日、好天に恵まれていた武漢。武漢大学キャンパス内の桜が咲きはじまっていた。 高い所から見たら、さくら通りはまるで白い雲帯のようで、緑と建物の間を通っていく。 当日は武漢大...


2017年02月16月故宮は年内に「三大館」を開き、2025年まで85%の公開面積実現

2月12日に、「故宮講壇」にて故宮博物院院長によると、2025年に故宮の公開面積は85.02%に達するということだ。 また、年内に「三大館」を開く予定で、故宮南大庫は明清家具展覧館としてオープンされ、慈寧宮東側にて発見された明の時代の宮殿跡は故宮考古遺跡博物館になり、故宮にて出土した高価値文物を展示し、他に、延禧宫内の廃棄した建物はこれから外国文物館として建てら...


facebook twitter weibo