中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド西安観光スポット乾陵

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

乾陵

観光スポット紹介

  乾陵は西安の西北約80km、陜西省乾県北方6kmの梁山にある。数々の石像に守られ、唐3代高宗、李治(在位649~ 683)と女帝武則天(在位690~705)が眠る唐朝の最も代表的な陵墓。684年に高宗がここに葬られ、706年に武則天が合葬された。海抜1047mに位置し、山沿いに築かれ、二重の周壁をめぐらし、四面に闕門と大型の石刻を置く。その広大な規模は、まさに気迫みなぎるものである。地下宮殿は盗掘に遇っていないと言うが、未発掘である。
  曽は城壁で囲まれ東西南北に門があったが、今は南門に一対の華表がある。 門外には一対の豪壮な石獅子がうずくまり、南側には、高宗の葬儀に出席した諸蕃族の酋長と、外国の使者の石人61対が袍を着て拱手する姿で左右に林立しているが、後世の破壊で外国人使者の頭部はすべて欠けている。一説では、清朝の時、旱魃がこの地を襲った。それはこれら使者のタタリだとして村民が石像の首を打ち落としたという伝説が残る。

facebook twitter weibo