中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国旅行ニュース

2010年12月31月桂林市は4A級景区を四つ増加し、3ヶ所が県域にある

桂林市旅行局によると、このごろ桂林市での四つの景区は国家旅行局に承認され、4A級景区になった。この四つの景区はそれぞれ永福金鐘山旅行休暇区、南溪山景区、龍勝龍脊棚田景区、灌陽千家垌景区である。現在、桂林市は二つの5A級景区と18の4A級景区がある。 国家旅行局は2001年からA級景区を創立することを組織し始めた。その中、5A級と4A級景区は全国旅行景区品質等級評定委員会から直接に評定する。今...


2010年12月30月西安などの10の都市が「十大最中国旅行都市」に選ばれた

2010年12月28日の午後に、「2010年中国都市掲示、全球ネット利用者達が推薦する中国旅行都市」と言うネットの上での選出活動は北京で盛大な受賞式を行った。西安、ハルビンなどの10の都市は80あまり都市の中から実力がすべて現れ、「十大最中国旅行都市」に選ばれた。 今回の活動は国務院新聞事務所と国家旅行局に指導され、43種類の言語の特定テーマホームページと31軒の海外メディアを通じ、全球のネット...


2010年12月29月桂林市への年間観光客数が初めて2000万人を超える

桂林市旅行局の統計データによると、2010年1月から12月まで桂林市への中国国内外の観光客は2165万人に上り、去年に比べると16%増加した。それに伴い観光収入も去年より20%増し、初めて150億元を超えた。入国観光客数を見ても、去年より20%増加し140万人、その中でも台湾・香港・マカオからの観光客は急増し、台湾からの観光客数を比較しても去年より27%も増加している。 桂林市旅行局の責任者によ...


2010年12月28月第12回氷雪大世界プレオープン中

氷雪大世界組織委員会は15日の建設期間を経て、氷雪大世界を12月25日にプレオープンした。2011年1月1日から正式に開催される予定。   今回の氷雪大世界は敷地面積が60万㎡、うち氷雪が占める面積は18万㎡。「氷雪世界、童話王国」をテーマとし、園内は歓楽城塞中心区・氷雪ディズニー展覧区・西遊氷雪展覧区・樹林展覧区・氷雪活動体験区・大型氷雪実景演出区と言う七つの展覧区に分かれている。 ...


2010年12月27月江西廬山は来月から入場無料

廬山管理局は2011年1月1日から1月31日まで、入場券の135元が無料になることを決める。この頃、廬山での雪が上がって快晴に、きれいな霧氷は青い空が添えれられると、透き通るようにきらきらと輝いている。そのきれいな風景は中国また外国の旅客を引き、観光に来る。


2010年12月24月桂林漓江大瀑布飯店でクリスマスパーティーを盛大に開催する予定

今年のクリスマスに、桂林漓江大瀑布飯店でまた千人のクリスマスパーティーが開催される。桂林漓江大瀑布飯店は2002年から毎年きらびやかな客間で千人のクリスマスパーティーを開催し、多くの市民達に素敵なクリスマス・プレゼントをあげる。今回のクリスマスパーティーをよりすばらしく、より楽しく開催されるように、桂林漓江大瀑布飯店の従業員達は例年よりも早く丹精を込めて準備した。 桂林漓江大瀑布飯店は今年...


2010年12月23月世界で最も困難と言われた鉄道・宜昌-万州鉄道が開業

2010年12月22日に「橋トンネルの博物館」と言われる宜昌-万州間に一級電気化幹線鉄道が開業した。武漢から重慶までの運行時間はそれまでの18時間から10時間の短縮を可能にし、およそ8時間で行き来することができる。 宜昌-万州鉄道が経由する地域の大部分はカルスト地形で形成され、石灰石と地下水流が満遍なく行き渡り、その影響で岩石の安定性が悪く水が岩石の隙間に溜まり、結果的に鉄道建設に耐えられ...


2010年12月22月中国鉄道は1月11日から新しい列車運行系統図を実施

中国鉄道部の報道により、中国鉄道は2011年1月11日から新しい列車運行系統図が実施される。今回の調整は「高速鉄道は密集することを主として、普速鉄道は合理化の調整を主として、貨物輸送は輸送量を増加することを主とする」という原則に基づき、列車運行、旅客運輸、貨物輸送、列車編成、機関車運用などの方面で大きく変更されている。 新しい列車運行系統図は旅客運輸の営業面で、53路線の直通運転旅客列車が増...


2010年12月21月北京双龍峡観光地で氷瀑という奇観を出現

この頃、門頭溝双龍峡観光地の氷瀑もうできて、とても人目を引く。 今朝の8時頃、何人の観光者もう厳寒に乗り出し、双龍峡観光地に氷瀑を見に来た。氷瀑の前に記念写真を撮った。 氷瀑は日月潭という観光地の中に位置している。入り口から氷瀑まで約1km。氷瀑の高さは30m、幅12m、崖に掛ける白い絹のようである。氷の上に立つと、下の流れる水の声もう聞こえる。観光地の関係者から教えて、ここの氷...


2010年12月17月江蘇連雲港―韓国ソウル国際航路が正式開通

中国連雲港市により、連雲港から韓国ソウルまでの国際航路が12月15日に正式に開通した。連雲港から韓国ソウルまでの始めな国際航路は東方航空会社江蘇会社が経営する。飛行機はエアバス320、座席が156席を持っている。そして、連雲港から出発時間が北京時間13:50で、ソウル空港に到着時間がソウル時間16:20である。それに対して、ソウル空港から出発時間がソウル時間12:25で、連雲港空港に到着時間が北京...


facebook twitter weibo