中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2016年08月22日    桂林の生活
立秋の後、何回か雨が降って、天気が急に涼しくなり、夏と「さよなら」と言おうかと思うと、「タダで終わらないぞ」と返事するように夏が又粘り強く戻って来ました。それに秋の日差しが強いので、暑さが前より更に厳しくなったような気がします。毎日日中最高気温が35°ぐらいで、道を歩いて、蝉の鳴き声も余計にうるさく聞こえました。 中国の南方では、年によって秋の残暑は夏以上に暑さが厳しい場合もあります。桂林の人はそれを「秋老虎」(虎のように強くて怖いもの)あるいは「秋剥皮」といいます。その季... [詳細へ]
訪問者(347)
コメント(0)
2016年08月17日    中国文化
今日はお盆の日で、「中元節」ともいいます。民間の伝説によって、閻魔は毎年の農暦の7月1日から15日まで冥界から現し世への門をあけて、鬼たちに現世に上がって、人間の祭りを受けさせるそうです。15日は鬼が冥界に戻る門限の日なので、民間には14日、あるいは15日に冥紙を燃やしたり、灯篭流ししたりすることによって、祖先たちを祀る風習があります。 日が暮れた後、道端で石灰の粉で輪をいくつか描いて(関係ない鬼が供え物を奪えないように)、冥紙と紙で作った金、銀と衣類、靴と帽... [詳細へ]
訪問者(322)
コメント(0)
2016年08月16日    桂林の生活
今年の夏、桂林は大変暑かったです。クーラーを付けないなら、夜は眠れないぐらいで、6、7月の電気代は千元もオーバーし、平日の二倍以上でした。立秋以来、桂林はだんだん涼しくなってきました。朝晩は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑くて、最高気温が35℃ぐらいです。 桂林は溶岩地形に属し、数十万年の間に水や風や日光などの侵蝕によって、かず数え切れない鍾乳洞が形成されました。洞窟は年中19℃の常温で、冬暖かく、夏涼しいです。千年ぐらい以来、数多くの文人墨客たち... [詳細へ]
訪問者(354)
コメント(1)
2016年08月15日    その他
昨日、また桂林市六合路にある漢方薬材の問屋街を散策しました。別に漢方薬を買うつもりではなく、漢方薬の匂いが好きだから行ったわけです。懐かしい漢方薬の匂いを発散した道を歩いて、思わず亡くなった祖母のことが偲びました。 祖母は生前漢方薬のお医者さんで、一人で家兼診療所に住んでいました。毎朝、掃除がおわって、檀木を焚くと、家の中に檀香の落ち着いた薫が漂うようになりました。患者さんは大抵近くの住民でしたが、わざわざ遠い所から来る人もいました。診断は主に脈を取ったり、舌と瞼を見たりすること... [詳細へ]
訪問者(331)
コメント(1)
2016年08月11日    その他
娘が9月の新学期が始まると高校生になります。いつかは役に立つだろうと思って、夏休みを利用して、日本語を教えました。仲のいい友達も興味があるので、一緒に習いに来ました。教科書は北京第二外国語学院日本語専門の教材です。7月17日に始まり、週に二回勉強し、今の所、発音の部分は終わりました。子供たちはよく頑張ったので、一ヶ月もしないうちにすでに簡単な会話ができるようになりました。もしかしたら、将来、この子達は中日両国の友好のために役たつかもしれません。 ... [詳細へ]
訪問者(362)
コメント(1)
facebook twitter weibo