中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2016年09月30日    中国観光ガイド
秋分が過ぎた後、秋が更ける一方でした。雨上がりの林には腐葉の匂いが発散していました。つくつく法師とみんみん蝉が名残惜しいように一生懸命に生命の挽歌を唄っていました。同じ公園の中ですが、賑やかな西湖と比べて、西山の方は別天地のように人が少なく、静かでした。落葉がはらはらと登山の道に舞い落ちて、一人でそののどかなところを歩いていました。 西山は西峰、観音峰、魚立峰、千山の四つの峰からなっています。一番高いのは107mの西峰ですが、主峰が観音峰です。西山は唐代に仏教の聖地で、当時の中国南... [詳細へ]
訪問者(367)
コメント(0)
2016年09月27日    中国観光ガイド
先日、桂林西山公園を見物に行きました。 西山公園は主に西湖、隱山と西山の三つの部分からなり、一面に湖、三面に峰々に囲まれて、自然の風景が非常に素晴らしい庭園式の公園です。早くも千年前の唐代から開発され、それぞれ唐代の鑑真和尚、宋代の米芾と範成大、及び明代の方信孺と徐霞客などの名人がここを訪れたことがあります。 史料の記載によると、唐代に中国には西湖という湖が36箇所もあり、桂林の西湖は一番大きい湖だそうです。広さ600畆もあった西湖は水が透き通っていて、... [詳細へ]
訪問者(384)
コメント(1)
2016年09月20日    中国観光ガイド
夕食後、近くの駱駝山へ散策しました。桂林の駱駝山は七星公園にあります。坐った巨大なふた瘤駱駝にそっくりなので名付けられたのです。春になると山の麓の桃の木が一面に花が咲いて、素晴らしい景色が見えます。あの景色を昔の人が「壺山赤霞」と称えました。高さ30mの小山に「壺山」と「雷酒人之墓」と二箇所の石刻があります。 雷酒人は本名雷鳴春と言い、明の末の有名な儒生です。明は清に滅ぼされた後、清の官吏になりたくないので、江南から桂林に流亡し、駱駝山の麓に庵を結んで、隠居の生活をしました。毎日酒... [詳細へ]
訪問者(413)
コメント(0)
2016年09月18日    その他
夜十二時が過ぎて、家の屋上で十五夜のバーベキューに参加する親戚の人々が相次いで別れの挨拶をして、帰りました。賑やかだった屋上は静まり返って、私が一人ぼっちになりました。月見草の強い香りがどこかから漂ってきました。月が高く登って、雲の邪魔がなくなると、更に明るくなりました。空を仰いで、明るい月は静か、かつ寂しく見えました。 子供の時から、明るい夜に時々月を見ながら、何があるかと色々想像しました。お婆さんは暗いのが大木で、明るい所に一人の仙女と一匹の兎がいると教えてくれました。でも大木... [詳細へ]
訪問者(415)
コメント(0)
朝の10時頃、穿山公園の近くまで散策をした時、抑揚の歌声が聞こえてきました。それに連れられ、公園のあずまやの所に辿りました。数人かの高齢者たちが自分で音楽を伴奏しながら、歌を歌っていました。歌は蒙古族の歌手・ブレンバヤルさんの「天辺」で、草原の景色を描いた聞き良い歌でした。みんなが楽しそうに歌ったムードに影響され、思わず一緒に唄を歌いました。 産児制限の政策で、中国の都会部の家庭はほとんど三世代同居の家族です。定年した人は職場の仕事が終わったとは言いますが、家の家事はまだまだ... [詳細へ]
訪問者(366)
コメント(0)
facebook twitter weibo