中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2016年08月26日    中国観光ガイド
月岩は穿山の半ばにあり、南北方向に走る貫いた丸い洞窟です。遠くから満月のように見えるので、月岩と名付けられたのです。 地面から洞窟まで、約40mで、歩いて五分間しかかかりませんでした。季節がもう秋だといいますが、まだまだ暑くて、月岩に上がった時、シャツはもうびしょびしょでした。でも、涼しい山風に当たりながら、周りの景色を眺めて、気持ちが清々しました。「苦が有れば楽有り」の通りです。 月岩は高さ9m、長さ31m、幅13.3mです。洞窟の南口と北口にそれぞれ「月岩」と「... [詳細へ]
訪問者(362)
コメント(0)
2016年08月24日    中国観光ガイド
先週の日曜日、久し振りに穿山公園へ見物に行きました。穿山公園は桂林市の東南部にあり、市の中心部より約3.5キロくらい離れています。家(甲天下広場の近く)から穿山までゆっくり歩いて、約20分ぐらいかかりました。天気が暑かったですが、公園の中に木が多くて、あまり日に焼きませんでした。観光客が少なく、のんびりして見物ができて、よかったです。見所は主に塔山と月岩の二箇所の所だと思います。 公園に入って、まもなく素晴らしい水墨画―「塔山倒影」が目の前に開いてきました。塔山は小東江の... [詳細へ]
訪問者(460)
コメント(0)
2016年08月22日    桂林の生活
立秋の後、何回か雨が降って、天気が急に涼しくなり、夏と「さよなら」と言おうかと思うと、「タダで終わらないぞ」と返事するように夏が又粘り強く戻って来ました。それに秋の日差しが強いので、暑さが前より更に厳しくなったような気がします。毎日日中最高気温が35°ぐらいで、道を歩いて、蝉の鳴き声も余計にうるさく聞こえました。 中国の南方では、年によって秋の残暑は夏以上に暑さが厳しい場合もあります。桂林の人はそれを「秋老虎」(虎のように強くて怖いもの)あるいは「秋剥皮」といいます。その季... [詳細へ]
訪問者(439)
コメント(0)
2016年08月17日    中国文化
今日はお盆の日で、「中元節」ともいいます。民間の伝説によって、閻魔は毎年の農暦の7月1日から15日まで冥界から現し世への門をあけて、鬼たちに現世に上がって、人間の祭りを受けさせるそうです。15日は鬼が冥界に戻る門限の日なので、民間には14日、あるいは15日に冥紙を燃やしたり、灯篭流ししたりすることによって、祖先たちを祀る風習があります。 日が暮れた後、道端で石灰の粉で輪をいくつか描いて(関係ない鬼が供え物を奪えないように)、冥紙と紙で作った金、銀と衣類、靴と帽... [詳細へ]
訪問者(423)
コメント(0)
2016年08月16日    桂林の生活
今年の夏、桂林は大変暑かったです。クーラーを付けないなら、夜は眠れないぐらいで、6、7月の電気代は千元もオーバーし、平日の二倍以上でした。立秋以来、桂林はだんだん涼しくなってきました。朝晩は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑くて、最高気温が35℃ぐらいです。 桂林は溶岩地形に属し、数十万年の間に水や風や日光などの侵蝕によって、かず数え切れない鍾乳洞が形成されました。洞窟は年中19℃の常温で、冬暖かく、夏涼しいです。千年ぐらい以来、数多くの文人墨客たち... [詳細へ]
訪問者(463)
コメント(1)
facebook twitter weibo