中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド大連観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

大連観光スポット

大連の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで大連の魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る自然景観

203高地/二〇三高地

203高地/二〇三高地

 1904年(明治37年)、日露戦争が始まると、ロシア軍の基地があった旅順に日本軍が攻め込んだ。乃木希典将軍率いる日本陸軍大三軍は、同年8月に第一回総攻撃をしかけたが失敗し、1万5000人もの死傷者を出すほどの多大な被害を受けた。2度目の総攻撃も失敗したが、それでも11月26日に3度目の総攻撃を開始し、乃木将軍の息子が戦死するなどしたが、12月5日にようやく203高地の奪取に成功した。戦後乃木将軍は砲弾の破片などを集めて山頂に爾霊山と記し、戦死者を弔った。  爾霊山は現存し、203高地の観光名所になっている。山頂からは旅順港が見渡せる。

もっと見る建造物

水師営会見所

水師営会見所

 203高地の陥落を受けてロシア側から停戦の申し入れがあり、1905年1月5日、乃木将軍とロシアのアテッセル中将の会談がここ水師営で行われた。水師営という地名は、1715年(清の康煕54年)に康煕帝がこの地に設けた軍の駐屯地の名前からきている。現存の建物は当時の資料を参考して忠実に再建されたもの。中には日露戦争時に実際に使われている品物が展示されている。

もっと見る民俗郷土景観

中山広場

中山広場

大連中山広場は中国遼寧省大連市東部の中山区に位置して、直径213メートルの大連の中心的な広場で、円形を呈している。  中山広場より10本の道が放射状に延びていて、北から時計回りに、上海路-北、民生街、七一街、人民路-東、魯迅路、解放街、延安路-南、玉光街、中山路-東、民康街である。人民路(大連港方面へ)と中山路(友好広場、青泥窪橋、市政府を通って旅順方面へ)が東西の大動脈である。現在は、それぞれ人民路から中山路から地下道で、広場の内側へ渡れる。  中山広場は帝政ロシアが統治する時期に建設され、ニコライェフスカヤ広場(ロシア語:Николаевскаяплощадь)と命名された。日本統治時...

facebook twitter weibo