中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイドアモイ観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

アモイ観光スポット

アモイの観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットでアモイの魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る自然景観

日光岩

日光岩

コロンス島の最高峰(標高92.7)である日光岩は、島最大の観光スポット。別名晃岩、岩仔山とも呼ばれている。 明の正徳年間(1506-1521年)、山腹に蓮花庵という名の尼寺があった。明代のアモイの名士池顕方は、1609年ここに晃園を建てて住み「晃岩集」を記したが、岸辺の岩に放つ光の意で晃岩と名つけた。 1647年、鄭成功は、晃岩に上陸したとき、ここから眺める景色がはるか日本の日光山にまさるものだと、晃の文字を二つに侶侶侶光山とし、蓮花庵は日光寺になった。 日光岩はちょっとしたハイキングも楽しめる場所で、頂上まで行く間にはさままな刻石がある。なかでも鷺江第一と彫られた文字が有名なので、見逃さない...

もっと見る宗教・信仰・寺

南普佗寺

南普佗寺

五老峰一帯は南普佗観光旅遊区になっており、多くの名所旧跡がある。五老峰の麓には南普佗寺が建っていて、石の上に「五老峰」「佛」という大きな文字が彫られているのはあまりにも有名だ。 その南普佗寺は、唐代創建の仏教寺院で、観音菩薩の主要道場の一つされている。初めは、普照寺といい、その後五代十国時代に泗州院と改称された。そして、浙江省に中国の仏教名山である普陀山と呼ばれるようになった。1000年以上の歴史を誇る古刹だった、たび重なる破壊に遭い、建物は比較的新しい。 敷地面積は3万平方キロメートル。以上あり、天王殿、大雄宝殿、大悲殿、蔵経閣などが並んでいる。天王殿の入口前には池がふたつあり、その池の...

もっと見る公園・庭園、動植物園、アミューズメントパーク

南太武ゴルフクラブ

南太武ゴルフクラブ

南太武ゴルフクラブはゆるやかな地形でありながら、打ちあげ、打ちおろし、池越えなど変化に富み興味が尽きない18ホール、7100ヤードのコースで、面積が120万平方キロメートルある。ゴルフ場は海の景色と山の景色が分れ、東に海を横、南に南太武山がある。距離が長く起伏に富んだフェアウェー、巧みに配置されたバンカーや池の克服がスコアメイクの鍵を握る。プレーヤーの挑戦意欲をかきたてる興味のつきないコースである。ゴルフ場にはアスレチック、食事、宿泊、娯楽施設などがあり、ゴルフ場以外の設備は二百名が収容可能なレストラン、別荘、海の家、バーベキューのできる所、競馬場、ゴルフの練習場やKTVなどがある。モーターボ...

もっと見る民俗郷土景観

コロンス島

コロンス島

 アモイ島の西南に位置し、もとの名を園沙州といったが、明代にコロンス島と改名。面積1.78キロメートルの楕円形の小島で、島内住民は2万3000人。美しい景観から海上明珠、海上花園、また、ピアノの普及率が高く、有名ピアニストを輩出しているため、ピアノ島とも呼ばれる。 コロンス島には西南側に2枚の岩があるのだが、長年の浸食を受けて真ん中に大きな縦穴が開いていて、満ち潮の時には波が岩をたたきつけると、まるで太鼓の響きのような音がきこえたことから、鼓浪石と呼ばれるようになった。これが島の名の由来。 島の名が世間一般に知られることになったのは、明代末に鄭成功がこの島に兵を駐屯させ訓練を行ってから。彼...

facebook twitter weibo