中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド武漢観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

武漢観光スポット

武漢の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで武漢の魅力を存分にお届けいたします。

武漢の人気スポット

もっと見る宗教・信仰・寺

帰元禅寺

帰元禅寺

帰元禅寺は、1658年に創建された。境内に入ると本堂にあたる大雄宝殿のほか、蔵経閣、羅漢堂、念仏堂などがあり、堂内では熱心にお祈りしている人たちの姿が見られる。堂宇はほかにもたくさんあり、参拝客は堂内に入っては手を合わせ、次の堂宇に向かっていく。裏には巨大な観音像があるので、見逃さないように。なお、建物内部は撮影禁止になっているので注意。 海若菩薩と書かれた門の中には十来偈という張り紙があって「驕慢な心を持ては下賎になる。慈悲の心を持てば長寿になる」などといった10の心得が書いてある。この前で熱心にメモを取る人たちも多い。

もっと見る記念碑・像

周瑜彫刻像

周瑜彫刻像

 周瑜彫刻像は赤壁の長江沿いの所に位置しています。1991年の1月に湖北省博物館美工の陳志新によってデザインされ、彫刻が8.58メートルで、身長が6.58メートルあります。台座は高さも幅も2メートルで、長さが3メートルあります。周瑜彫刻像は26個の花崗岩によって作られ、重さが113トンあります。  周瑜彫刻像は周瑜が鎧を身につけ、マントを羽織り、手に剣を持っている立派な姿を表しています。

もっと見る博物館・美術館

赤壁の戦い陳列館

赤壁の戦い陳列館

赤壁の戦い陳列館は赤壁山の右側の子龍灘に位置し、中国初の古い戦史をテーマとする陳列館であり、館内に挨拶の展示ホール、戦況模型展示ホール、三国人物蝋人形展示ホールと、文史資料室があります。館内の展示品によって、東漢年末の人文歴史と当時の三国赤壁の戦いの壮絶なシーンを再現しています。

もっと見る岩石・洞窟

赤壁摩崖石刻

赤壁摩崖石刻

 「赤壁摩崖石刻」は赤壁の長江沿いの崖にあります。「赤壁」という赤い字が書かれており、150センチの長さと104センチの幅を持っています。周瑜が曹操を倒した後、勢いで石で書いてやったという説がありますが、字体によって考証したところ、唐代の人が書いたと考えられています。

もっと見る古鎮・古城

戸部巷

戸部巷

 戸部巷は武漢に来た観光客が必ず行く観光地の一つです。数多くの武漢のおやつがこちら戸部巷に集まり、武漢のあらゆる有名なおやつが賞味出来ます。  戸部巷は150メートルの長さと約4メートルの幅があり、百年の歴史を持っている古い路地です。清の時代に、この路地は藩台役所(戸部に属する役所)の隣にあるゆえ現在の名前を得、昔から武漢の伝統的おやつや朝食を売っています。現在はすでに道路が広がっており毎日人でいっぱいになっています。

もっと見る建造物

黄鶴楼

黄鶴楼

黄鶴楼は223年、呉の孫権によって蛇山に築かれた夏口城内に建てられた楼閣。見張り台として造られたといわれているが、後に多くの文人墨客が訪れる武漢の名所となり、江西省南昌の滕王閣、湖南省岳陽楼と合わせ江南三大名楼と呼ばれるようになった。 日本人には、李白の詠んだ漢詩「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」などでなじみ深い。 たびたび戦火に見舞われ、再建を繰り返したが、現在の姿は1868年に創建された「清楼」の姿をモデルとして1985年に再建されたもので、高さ50.4mで5階建て。もとは長江沿いに建っていたが、武漢長江大橋建設時に蛇山側へ約1km移動された。

もっと見る橋梁、河川・滝・湖沼

武漢東湖風景区

武漢東湖風景区

 武漢東湖風景区は中国国家5つA観光スポットで、全国文明風景旅行区示範点と、国家重要風景名勝区です。  武漢東湖は大型自然湖を中心に、観光、レジャー、エンターテイメント、教育を一体化した観光スポットです。毎年武漢東湖を訪れる観光客数は数百万人に達し、華中地区の最も広い風景観光地になっています。2014前は中国での一番大きい城中湖だったが、2014年に武漢市中心の広がりによって、東湖は武漢市の湯遜湖に続き、中国2番目の広い城中湖になりました。  東湖の水域面積が33万平方キロメートルで、生態観光風景区が88平方キロメートルあります。東湖生...

もっと見る民俗郷土景観

三国赤壁古戦場

三国赤壁古戦場

三国赤壁古戦場は、武漢市の南西から約100キロ、赤壁市の北西から約32キロの所にあります。208年、中国統一を果たすべく、江南地方平定を目指した曹操軍数十万は、赤壁で孫権、劉備の連合軍と戦い、大敗を喫しました。その結果、魏、蜀、呉の三国が鼎立することになりました。この戦いは、日本でも人気の高い「三国志演義」の名場面に挙げられ、ジョン・ウ-監督によって「レッドクリフ」のタイトルで映画化もされました。 観光スポットとして、赤壁山、南屏山、金鸞山を中心に整備され、周瑜塑像、拝風台、鳳雛庵、翼江亭、赤壁の戦い陳列館などが設置されています。 赤壁摩崖石刻...

facebook twitter weibo