中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイドラサ観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

ラサ観光スポット

ラサの観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットでラサの魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る世界遺産

ジョカン寺(大昭寺)

ジョカン寺(大昭寺)

ジョカン寺はラサ市旧市街区の中心にあり、7世紀中頃に創建された最も古いチベット仏教の寺院の一つです。千年以上の歴史を持つジョカン寺はポタラ宮と共にチベット族にとって重要な宗教活動の場であり、チベットだけでなく青海や内モンゴルからラサを目指す巡礼者も多く、まずジョカン寺で五体投地を繰り返し祈りを捧げます。2000年にはポタラ宮歴史地区として世界文化遺産に追加登録されました。 ジョカン寺は4階建てで金の斗拱の屋根は典型的な漢民族様式、彫刻された楼や梁はチベット様式、正殿の軒の下に並べられている103個の木造彫刻の獣やスフィンクスはネパールやインドの様式となっています。また、寺院内には...

もっと見る自然景観

ナムツォ(納木錯)

ナムツォ(納木錯)

ナムツォはチベット中部に位置する中国第2の面積を誇る塩湖です。海抜4718mの高さに1920㎢の湖面が広がり、世界最大の高山湖でもあります。ナムツォはチベット語で「天の湖」という意味を持ち、ヤムドク湖やマナサロヴァル湖と共にチベットにおける「聖なる三湖」と称されています。ナムツォの南には万年雪に覆われた念青唐古拉山脈、北と西には高原と丘陵があり、美しい湖水は周囲の雪山とのコントラストを生み出し、素晴らしい景観が目の前に広がります。

もっと見る宗教・信仰・寺

アニ・ツァングン寺(倉姑尼姑寺)

アニ・ツァングン寺(倉姑尼姑寺)

ジョカンの南側、林廊南路に面した尼寺。敷地はさほど大きくないが、歴史は古く、若い尼僧が100人以上いるラサ三大尼僧院のひとつ。本堂の主尊は十一面千眼千手観音。 寺院内には多くの花が植えられており、本当に気持ちが和む。また、尼僧はとてもフレンドリー。

もっと見る博物館・美術館

西蔵博物館

西蔵博物館

西蔵博物館はラサ市ロブリンカの東南に位置し、チベット一の現代設備を備えた博物館です。1999年10月、中華人民共和国成立50周年及びチベット民主改革40周年を機に落成しました。館内には序言庁、主展示館、文物庫があり、展示区の1階は観光記念品ショップ、2階はチベットの歴史展示ホール、3階はタンカ(仏画)、動植物、玉石の展示ホールとなっています。 西蔵博物館では各種先史文化の遺物、各種仏像、菩薩像、歴代の金粉や銀粉、珊瑚粉などが使用された手書きのチベット語の典籍、色とりどりのタンカ、各種楽器や法器、民族色が溢れる工芸品や陶器など逸品珍品が豊富に揃い、チベットの歴史、文化、芸術、宗教、民俗における...

もっと見る建造物

ノルブリンカ(羅布林卡)

ノルブリンカ(羅布林卡)

ノルブリンカは、ラサ西郊にあり、18世紀に構築されたダライ・ラマの避暑宮殿で、ノルブリンカは「宝珠の園林」を意味しています。主要建築にはケルサン・ポタン(格桑頗章、頗章は宮殿の意)、ツォルキ・ポタン(金色頗章)、タクテン・ポタン(達登明久頗章)など数々の離宮があり、374の部屋数を誇ります。また、チベット人造園林の中でも最大規模で、美しい風景と古跡が広がる園林であり、ラサで唯一の動物園もこの敷地内にあります。 ノルブリンカ大門には康松思輪と呼ばれる建物があり、元は漢族式の小さい木亭で、後に観劇楼として改築され、東側に舞台演出に活用するためのグラウンドを設置しました。康松思輪の隣には宗教儀...

もっと見る橋梁、河川・滝・湖沼

ナムツォ(納木錯)

ナムツォ(納木錯)

ナムツォはチベット中部に位置する中国第2の面積を誇る塩湖です。海抜4718mの高さに1920㎢の湖面が広がり、世界最大の高山湖でもあります。ナムツォはチベット語で「天の湖」という意味を持ち、ヤムドク湖やマナサロヴァル湖と共にチベットにおける「聖なる三湖」と称されています。ナムツォの南には万年雪に覆われた念青唐古拉山脈、北と西には高原と丘陵があり、美しい湖水は周囲の雪山とのコントラストを生み出し、素晴らしい景観が目の前に広がります。

もっと見る民俗郷土景観

チベット民族舞踊のディナーショー

チベット民族舞踊のディナーショー

チベット民族舞踊とは、神秘的な感覚に満ちた宗教的な舞踊で、5千年を超えた不思議な優雅さを持った雪深い地域に住む人々の身のこなし方を表しているものである。 ディナーショー(DinnerShow)は、食事と芸能が楽しめる催しのこと。つまり、先に食事を済ませてからステージが始まるものと、食事とステージを同時に楽しめるものがある。 チベット民族舞踊のディナーショーは、歌手にとっては生の歌を聴かせるだけでなく、和やかな雰囲気で客を楽しませるしゃべりのうまさも要求される。エンターテイナーとしての力量が問われる場でもあり、ファンとのふれあいで絆を深める、あるいは新たなファンを獲得する絶好の機会でもある.

facebook twitter weibo