中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイドウルムチ観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

ウルムチ観光スポット

ウルムチの観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットでウルムチの魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る自然景観

天池

天池

天池は新疆阜康市域内の博格達峰の中腹にあり、ウルムチ市から110キロ離れています。海抜は1980メートル、天然の高山湖沼です。湖面は半月形のようにしています。長さは3400メートル、幅は1500メートルもあり、面積は4.9平方キロ、最深部は約105メートルです。湖水は透き通った玉のように見えます。回りは群山に囲まれています。青い絨毯のような草地、咲き乱れた色とりどりの野花、蒼蒼たる雲杉と塔松…美しい景色が広がっています。「天山明珠」の美称を持っています。 昔、「瑶池」と呼ばれました。天池という名前は乾隆48年(1783年)ウルムチ都統明亮氏の『霊山天池統一開...

もっと見る宗教・信仰・寺

タタール寺

タタール寺

タタール寺は新疆ウィグル族自治区ウルムチ市解放路の南端に位置しています。1897年、タタール族の人々は出資して建てったモスクです。1919年、徳和といった当地の洋行はまた出資して再建したことから、洋行大寺とも呼ばれています。タタール寺は町中に居住するウィグル族、タタール族、烏孜別克族などの少数民族の宗教活動を行う主な場所であり、ウルムチ市の対外開放のモスクでもあります。前もって寺院と連絡すれば、観光客は中に入ることを許されます。礼拝堂の後ろ側でイスラム礼拝を見学することもできます。 イスラム教の教規によりますと、女性はモスクの中に入ることができませんが、前も...

もっと見る博物館・美術館

新疆維吾爾自治区博物館

新疆維吾爾自治区博物館

新疆ウイグル自治区博物館は1953年に建設された区立総合博物館である。展示面積は約7900㎡。館内の所蔵品は新疆地区から発掘された歴史的文物をはじめ、民族的、革命的文物が実に5万件にものぼる。他には少数民族民俗陳列室や古屍展覧室などがあり、民俗展覧室には新疆12の少数民族の服飾や住居、冠婚葬祭などあらゆる方面の展示と紹介がなされている。そしてこの博物館の目玉ともいえる古屍展覧室のミイラ群は、新疆の気候や地理環境が影響して世界にも類を見ない優れた保存状態のミイラを出現させた。特に有名なのは1980年に楼蘭古墓で出土した3800年前の楼蘭美女のミイラである。このミイラは全身の皮膚がいまだ健康的な色...

もっと見る公園・庭園、動植物園、アミューズメントパーク

紅山公園

紅山公園

紅山公園はウルムチ市の中心、ウルムチ河の東岸に位置しています。巨大な竜のように東西に横たわり、頭は川の中部に伸び出しているように見えます。断崖絶壁が切り立ち、雄大の姿を示しています。海抜は910.6メートルあります。西端の断崖は赤褐色で、「紅山」と呼ばれるようになりました。目立つ場所にあることとめずらしい形を持つことから、昔から「神山」と称されています。 山頂に高さ8メートルもある九階建ての灰色のソリッド煉瓦塔が立ち、向こう側の雅瑪里克山の頂上にある煉瓦塔と向かい合い、「鎮竜塔」と称されています。文献の記載によりますと、1785年と1786年、ウルムチ河は水...

もっと見る古鎮・古城

烏拉泊古城

烏拉泊古城

烏拉泊古城は「輪台城」とも呼ばれ、新疆ウルムチ市大湾郷烏拉泊村に位置しており、ウルムチ地区で歴史の最も悠久で、規模の最も大きな唐代、元代古建築遺跡群のひとつです。大まかに言えば、輪台県、唐代北庭大都護府と静塞軍といった区域に分かれています。およそ紀元640年前後に建てられ、もう1300年の長い歴史を持っています。烏拉泊古城の存在したことはウルムチの歴史とシルクロードの商業文化の交流史を証明した同時に、1000余年前に中国中央政府はすでに新疆烏拉泊古城で駐軍したことをも明らかにしました。 「輪台城」は唐代北庭大都護府の所轄する県、天山から北彊四道の要衝、シルク...

もっと見る建造物

二道橋市場

二道橋市場

二道橋は新疆ウルムチの地名であり、ウルムチ市解放南路に位置しています。 ウルムチの二道橋、山西路地のあたりは清代末期、民国初期から、南北辺境少数民族、西アジア、中央アジア地区の物々交換センターとなっていました。100余年の変遷につれて、現在の二道橋市場を中心とする民族商業区は濃厚な民俗特色と新疆地域風情を溢れるところとして、多くの観光客を引き付けています。二道橋といった名称はすでに100余年に使われています。 昔、東門、南門、西路と天池路の交差点に南北を走る木造の橋があり、幅2.5メートル、長さ3メートルでした。橋の両側に欄干が設...

もっと見る橋梁、河川・滝・湖沼

柴窩堡湖

柴窩堡湖

柴窩堡湖はウルムチ市の東南から約45キロ離れた博格達峰の麓にある柴窩堡盆地、達坂城の西部に位置しています。天然の冷水性湖です。蘭新鉄道(蘭州と新疆と結ぶ鉄道)、312国道、吐烏大道路(トルファンとウルムチと大黄山と結ぶ高速道路及び国家二級道路)は湖の北側を走り、東西は貫通しています。 3月末、4月頭に氷が融けだします。11月中旬は結氷し、氷の厚さは27-41センチに達します。5月の最高水温は12℃、6月の最高水温は18.6℃、7、8月のは20℃くらい、9月の水温は15℃以下です。水温の変化は著しく、朝8時の水温は最も低く、午後6時最も高いです。 ...

もっと見る民俗郷土景観

南山牧場

南山牧場

ウルムチ市の南郊外にある有名な避暑地。そこに自然の地形を生かした牧場が多数ある。そのうち、白楊溝一帯にはカザフ族の牧場がある。広い牧場と落差40メートルの滝がある。競馬、叨羊(羊うばい)など民族伝統スポーツや草原景色が楽しめる。  今はすっかり観光地化したが、元々はカザフ族の放牧地で、緑のじゅうたんを敷いたように美しい草原の中をパオや家畜が点在していた。